セブン銀行での住所変更手続きについて

引っ越しなどで住所が変わった場合、いろいろなところに変更の届け出をする必要があります。

すぐに必要にならないので忘れがちですが、銀行へも住所変更の届け出が必要です。

セブン銀行の口座を持っている場合の住所変更の申請の手続きは?期限はあるのか?カードは再発行になる?など、登録情報の変更に関する情報をまとめました。

セブン銀行口座登録時と住所が変わった時の手続き

住所変更はダイレクトバンキングサービス内の「各種手続き」から24時間いつでも手続きができます。

住所の他にも、電話番号・職業・メールアドレスなどがダイレクトバンキング上から変更可能です。

ダイレクトバンキングの契約のない方はテレホンセンターでオペレーター対応時間内であれば電話での申請もできます。(オペレーター対応時間は8:00~21:00※年中無休)

セブン銀行口座登録時と届けている名前が変わった時の手続き

苗字の変更はテレホンセンターからしか変更の依頼が出来ません。(オペレーター対応時間は8:00~21:00※年中無休)

キャッシュカードを手元に用意した上で電話をかけましょう。苗字変更に伴い届出印の変更も必要なため、書面郵送での手続きとなります。

テレホンセンターに苗字の変更を申し出ると、後日変更依頼用の書面が郵送で自宅に届きます。

必要事項を記入の上新旧氏名が記載された本人確認書類を添えて返送します。

苗字が変わった場合は、キャッシュカードが再発行となります。

住所変更手続きが遅れると困ることは

セブン銀行からの書類は原則「転送不要」で届きます。すでに引っ越ししていた場合はセブン銀行に差し戻しとなり、新住所へは転送されません。

住所変更の手続きが遅れても口座が使えなくなることはありませんが住所が変わった場合は速やかに手続きが必要です。

住所変更でキャッシュカードが再発行になることはありません。

この記事のまとめ

  • セブン銀行に届け出ている住所が変更になった時はダイレクトバンキングから変更手続きが可能
  • 苗字の変更はテレホンセンターからしか手続きができない
  • 苗字変更の場合はキャッシュカードが再発行になる
  • 変更が遅れても口座がすぐ使えなくなることはないが、重要書類が転送されないことがあるため注意

引っ越しでは他にも準備や手続きがあり慌ただしいですが、金融機関への住所変更の申請も忘れずに行いましょう。

セブン銀行への住所変更の申請だけならネットで行うことができて簡単です。

結婚に伴い住所だけでなく氏名の変更がある場合は書面での手続きが必要ということでした。

登録情報ももれなく移して、新生活を始めたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ