コンビニで使えるセブン銀行ATMの手数料と設置場所

セブン銀行ATMの設置台数は非常に多く2万台を超えています。

生活のインフラに溶け込んで便利に利用できるのがセブン銀行の強みです。

今回はセブン銀行ATMの設置場所、コンビニ以外で利用できる場所・手数料無料の時間帯についてまとめました。

セブン銀行ATMが設置されているコンビニ・その他の場所

セブン銀行ATMは全国が22,386台設置されています。(2016年3月3日現在)

「近くて便利」をモットーにコンビニのセブン-イレブンを始め、設置場所の拡大は現在も続いています。

設置場所はセブン-イレブンの他にイトーヨーカドー・商業施設・駅・空港など多岐に渡ります。

設置場所は台数が多い順に

  1. セブン-イレブン…19,318台
  2. 全国の商業施設…856台
  3. 金融機関店舗内…536台
  4. イトーヨーカドー…320台
  5. その他グループ内店舗…258台
    (西武デパートなど)
  6. 駅…206台
  7. 大型オフィスビルなど…191台
  8. サービスエリア・パーキングエリア…52台
  9. 空港…42台

※台数は2015年9月末発表のもの

空港は台数としては一番少ないのですが、空港自体全国97箇所なので台数の印象以上に空港の設置も充実していることが伺えます。

セブン銀行カードはセブン-イレブン以外のコンビニでも使えるか

セブン銀行ATMと言えば、一番思い浮かぶのはセブン-イレブンです。

セブン-イレブン以外でもセブン銀行カードを使うことは出来るのか調べてみました。

セブン銀行の他に店舗設置型ATMを手掛ける大手には、

  • イーネットATM…コンビニ「サンクス」を始めとした各社コンビニ、スーパー・病院に設置
  • イオン銀行ATM…全国のイオン・商業施設に設置
  • ローソンATM…コンビニ「ローソン」のほか、病院内にも設置
  • ゆうちょ銀行ATM…郵便局・全国500店舗のFamilyMart・駅前などに設置

などがありますが、この内セブン銀行カードが使えるのはゆうちょ銀行ATMのみです。

ゆうちょATMでのセブン銀行カードの利用手数料

平日 8:45~18:00 …108円
土曜日 9:00~14:00…108円
日曜・祝日・上記以外時間帯(日曜・祝日を含む)…216円

現在ゆうちょ銀行ATMは首都圏・関西圏を中心にファミリーマートでの設置を拡大しています。

コンビニの中ではファミリーマートに行けばセブン銀行カードが利用できるということになります。

※ファミリーマート全店舗にゆうちょ銀行ATMが設置されているわけではないのでご注意下さい。

セブン銀行ATMの利用手数料

セブン銀行ATMは原則24時間・365日利用することができます。

※毎月第3日曜日のみ0:30~5:30のシステムメンテナンスのためATMサービスが利用できません。

残高参照・カードローン借入・返済

24時間無料

預け入れ・引き出し:

  • 7:00~19:00(土日祝日・お盆・年末年始問わず)…無料
  • 19:01~翌06:59(時間外手数料)…108円

振込手数料

7:00~19:00の間の振込手数料
  • セブン銀行あて振込手数料…54円
  • 他行あて振込手数料…216円
19:01~翌06:59の振込手数料(時間外利用手数料がプラスされます)

セブン銀行ATMは現金での振込ができません。そのため、時間外の振込手続きの場合一度引き出しの手数料が加算されます。

時間外の引き出し手数料を加算した金額は下記の通りです。

  • セブン銀行あて振込手数料…162円
  • 他行あて振込手数料…324円

※時間外の振込は翌営業時間(9:00以降)に振込先口座に送金されます。

この記事のまとめ

  • セブン銀行ATMはセブン-イレブンを中心に全国22,000台以上が設置されている。
  • 他のコンビニでセブン銀行カードが使えるのはファミリーマート
  • セブン銀行ATMの利用手数料が一番安いのは7:00~19:00
  • セブン銀行ATMでは現金での振込ができないため、時間外は振り出し手数料が加算される

セブン銀行ATMの設置場所が他の金融機関店舗内であったり、パーキングエリアや空港にまで設置されているとは驚きですね。

一方、他のコンビニATMでセブン銀行カードを使えるのがゆうちょ銀行ATMしかないのは意外でした。

(競合サービスだからでしょうか?)

いずれにしてもセブン銀行はコンビニATMとして国内トップの設置台数です。お得に活用していきたいですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ