セブン銀行で口座を開設するまでの流れと手数料について

セブン銀行の口座開設時の手数料

セブン銀行で口座開設する場合、手数料は無料です!口座開設の申し込みはネットから行うことができます。

店舗からの口座開設も可能ですが、店舗は2016年1月現在、全国に6店舗のみ(首都圏と愛知県・福岡県)なので、ネットからの口座開設が主流です。

セブン銀行での口座開設までの流れ

ネットからの口座開設では、全てがオンラインで完了する「オンライン口座開設」と「書面郵送での口座開設」2通りのパターンがあります。

いずれの場合も、ネットの公式口座開設ページでメールアドレスを入力し、メールアドレスに届いたセブン銀行からのURLで手続きすることが出来ます。

届いたURLで「オンライン口座開設」か「書面郵送での口座開設」かを選ぶことが出来ます。

「オンライン口座開設」を選べば…

WEBで全ての手続きが完了し、カード受け取りまでも一週間程度と「書面郵送での口座開設」に比較すると早く簡素に済ませることが出来ます。

一方「書面郵送での口座開設」は…

必要書類などを返送してから、カード受け取りまで10日間ほどかかります。

 

いずれの場合もカード到着とは別にメールで「仮暗証番号」が送付されるのでネットバンキングは先に利用することが可能です。

それぞれの申込方法によるキャッシュカード到着までの流れを見てみましょう。

「オンライン口座開設」でのキャッシュカード受け取りまでの流れ

  1. ネットの公式口座開設ページでメールアドレスを入力
  2. 届いたURLから必要事項入力
  3. 1週間ほどで本人限定受け取り郵便にて、キャッシュカードが郵送
  4. 本人が「本人確認書類」を持って受け取れば完了です!

「書面郵送での口座開設」でキャッシュカード受け取りまでの流れ

  1. ネットの公式口座開設ページでメールアドレスを入力
  2. 届いたURLから必要事項入力
  3. 申込書が郵送で到着する
  4. 申込書に必要事項記入・本人確認書類同封して返送
    *別途この間登録されたメールアドレス宛に「仮暗証番号」が送信され、ネットバンキングの利用を行うことが出来ます。
  5. 10日ほどで自宅に簡易書留でキャッシュカードが郵送され、受け取れば完了です!

セブン銀行の口座開設に際しての注意点

  • 口座開設の申し込みにはセブン銀行が定める本人確認書類が必要です
    「オンライン口座開設」と「書面郵送での口座開設」では必要となる本人確認書類が異なります
  • 郵送での口座開設の際に提出した本人確認書類は戻ってきません
  • 郵便物不着など、申し込み住所にキャッシュカードが届けられない場合は口座開設が取り消しになる場合があります

セブン銀行での口座開設方法のまとめ

  • セブン銀行の口座はネットからの開設が主流。手数料は無料
  • ネット申し込みには「オンライン口座開設」と「書面郵送での口座開設」の2種類がある
  • 「オンライン口座開設」の場合はキャッシュカード受け取りの際に本人が本人確認書類を提示しての受け取りが必要
  • 「書面郵送での口座開設」の場合は書面郵送の段階で本人確認書類を同封する
  • 「オンライン口座開設」の方が早い。最短一週間ほどでキャッシュカード受け取りが可能

 

セブン銀行の口座開設は無料で、特徴的なのはネットからの申し込みが主流であること。

しかも「オンラインで口座開設」なら郵政の配達員に身分証明書を見せるだけで済んでしまいます。一般的な銀行であれば銀行の開いている時間に出向かなければならないことを考えると便利です。

キャッシュカードが届く前にオンラインパスワードが発行されるのも利便性の高さを感じます。

ATMの無料利用時間も長く現代人向きの銀行と言えそうですね。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ