節約中も肉が食べたい!そんな時には鳥むね肉

69fdb8cbca25d6a957f7b02c2d9ed6b5_s

自炊節約派には圧倒的な人気を誇る
鳥むね肉。

もも肉より脂少なめ、あっさりしていて
低カロリー・高たんぱくなのが特徴のむね肉は、
お値段控えめでお財布に嬉しい節約食材です。

今日はそんな鳥むね肉の魅力を
余すところなくお伝えしたいと思います!

安くて健康的!栄養学的鳥むね肉の素晴らしさ

鳥むね肉は栄養たっぷりな
健康食材としても有名です。

皮を除けば、ほとんどが
消化吸収の良いたんぱく質。

アミノ酸やビタミンも豊富です。

最近話題となっている、疲労回復成分
「イミダペプチド」も含まれていて、
毎日続けて摂取することで、
その効果も期待できるとか。

お財布に優しい鳥むね肉は、
健康面でも優秀な食材だったのです。

鳥むね肉はまとめ買い必須!

ヘルシーかつ安価な鳥むね肉。

もっと節約に役立てるためには、
なんといってもまとめ買いがおすすめです。

普段から安い鳥むね肉ですが、
特売日などはかなりの安値になっていることも。
また、業務用スーパーなどもねらい目です。

安いときに大量買いして、
食べきれないぶんは冷凍してしまいましょう。

鳥むね肉の冷凍保存は用途で変える!

大量に買った鳥むね肉は、
使い方によって保存方法を変えると、
使いやすさが格段に違ってきます。

面倒なときは、ひとつずつラップにくるんで
冷凍保存用バッグに入れ、そのまま冷凍。

このとき、ラップにくるむのをさぼると、
鶏肉どうしがくっついて、
はがしにくくなりますので注意です。

使い方が決まっている場合は、
先に使うサイズに切ってから
冷凍してしまうのもひとつの方法。

切ってから塩こしょうや醤油など、
軽く下味をつけて冷凍すれば、
味のなじみもよくなります。

炒め物などに使う場合は、
先に鶏肉に火を通してから冷凍しても。
時短調理が可能になります。

まとめ

・鳥むね肉は栄養たっぷり。
・まとめ買いでより安価に!
・冷凍保存は用途によって変えると調理が楽。

ジューシーな鳥もも肉に押され、
むね肉はどうしても敬遠されがちですが、
節約生活にはむね肉を使うメリットがたくさん。

ぜひ取り入れていきたいですね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ