節約するには何から始めるか  長く続けていくための考え方

90f47aa9e34746c29628700292b8a9cf_s

節約を始める理由は人それぞれ。
ですが、簡単なようで
意外と続けられないのが節約です。

節約術をあれこれ試してみても、
効果が見えにくいと、
なかなか続かなかったりしますよね。

今回は、節約は何から始めたらいいか
について書いていこうと思います。

目標金額と期間・方法を決めよう

まずは、節約を長続きさせる第一歩。
最初に「目標金額と期間・方法」
を決めましょう。

たとえば「1年で5万円の貯金をしたい」場合、
毎日買っていた150円の飲み物を我慢するだけでも、
1年で5万円以上の節約になります。

これが「月に1万円ずつお金を貯めたい」となると、
1食につき120円少なくしよう、とか、
たばこを1日1箱減らそう、ということになります。

目標が明確になると、
大きな効果が見えないときも続けやすくなります。

意外と簡単だな、と思えたら、
節約は成功したも同然です!

毎月出ていく固定費の削減

どのくらいの期間でどれだけ節約するか、
目標を立てたら、次は方法を考えます。

最初に検討するのは、
毎月出ていく固定費の削減です。

家賃や保険料のほかに、
定期購入している雑誌や新聞、通信費など、
決まって出ていくものは意外とあります。

いらないものは解約したり、
料金プランを下げるなどしてみましょう。

固定費削減は、一度やってしまえば、
ずっと続けられるので、
簡単で効果が高い方法といえます。

生活の中のムダを洗い出す

固定費を削ってもまだ目標金額に届かない場合は、
生活の中のムダを削っていきます。

たとえば、朝起きてから家に帰るまでの間、
「なんとなく」買っているもの。

朝、コンビニに寄った時に買う缶コーヒー。
帰りのスーパーで、
晩ご飯のお買いものついでに買ってしまうプリン。

「どうしても欲しい!」のではなく、
「つい買ってしまう」なら、
そこは削減ポイントです!

まずは1品、
買うものを減らすことからはじめてみましょう。

まとめ

・最初に目標期間と金額を決める。
・減らすのは固定費から。
・「つい買ってしまう」が削減ポイント。
・無理しないのが長続きのコツ。

節約で大事なのは、とにかく続けること!
気軽に気長に、が、大事なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ