食費節約の大きな味方!納豆の素晴らしさに魅せられる。

こんにちは!節約アドバイザーのMr.Hです。

さてさて、

いきなりですが、
タイトルにあるように

今回は、納豆の素晴らしさについて
掘り下げてみます!!

a0002_001706
納豆で節約って聞いて
どう思います?

納豆は美味しいけど
3食納豆ばっかりじゃ~
さすがに飽きるし栄養的にどうなんだろうって

やっぱり思いますよね?

確かに、3食パックで
50円~100円前後で売っているので
節約食材
であるのは間違いないですが、

一日3食を全部納豆ご飯っていうのは
食事の楽しみも減りますし、
栄養的にも偏るような気がするので
僕もそこまではオススメしません。

なので、

美味しく健康的な節約食生活の為に
安くて栄養価が高くて、美味しい食材

うどん、豆腐、卵、味噌、もやし、他
を組み合わせて食べるといいですよ。(^^)v

これはやばい!シンプルなのに絶品な納豆の食べ方!

納豆ってどうやって食べていますか?

一番多いのが、
パックについているタレをかけて
混ぜたのをご飯にかけて食べる。

ですよね!

でも僕は、
そこにあるものを入れて食べるんです。

まあ~それが絶品なんですって!!

クリーミーになって~
マイルドになって~
コクが増して~

ほのかな酸味もあって~
納豆臭も減って~

味が立体的になって深みが出てきます☆

ととにかく美味しいんです!

答えを引き伸ばしてすみません。。(^^;)

それは、
マヨネーズ。

a0006_002404
そう!

マヨネ~~ズなんですよっ!

一回食べたら絶対クセになります。
納豆キライな人でも好きになるかも!

納豆を活用した一日の節約メニュー

ここでは、
独身時代の手抜きで
質素かもしれないけど
美味しくて健康的なとある一日の

3食納豆を活用した献立を
ご紹介しますね!!
(3食パックで38円でかった納豆です)

●朝
納豆に付属のタレとマヨネーズを少し足したもの
冷凍ご飯をチンしたのにかけたもの。

(多分、一食50円くらいかな?)

●昼
冷凍うどんをチンして暖めたものに
タレだけかけた納豆をのせて、
その上から刻んで冷凍保存してある万能ネギをちらし

めんつゆをかけ、
若干、ポン酢をかけたもの。

(これは、大体だけど70円くらい)

※めんつゆは、ストレートのものはそのままで
 2倍、3倍濃縮タイプのものは、水で味を加減してください。
※ポン酢は、種類によって味が結構違うので、
 これもお好みで調整してください。(なくてもOKかな。。)

僕の地元では、
ちょっと甘めで粒のゴマが入っている
ゴマポン酢というのがあり、

それを使っています。

●夜
豆腐1丁の上にタレで混ぜた納豆をのせて、(まさかの大豆on大豆!)
 ゴマポン酢をかけたもの。

もやしをめんつゆで炒めたもの。

(豆腐一丁25円で、もやし一袋15円、卵10個120円だったから、これでも80円位)

こうやってあらためてみると、
一日の食費は200円しかかかっていないんですよね。

でも、それなりにバリエーションがあって
栄養的にも問題ないんじゃないでしょうか?

ナットウキナーゼによる血栓溶解作用


納豆は安くて美味しくだけじゃないんです!


脳梗塞、高血圧、老人性痴呆などの
予防になる成分が沢山含まれています。

なんと2万円以上する血栓治療薬と
同等の効果
があると言われています。
a1180_007517

高くても一食30円前後の納豆なのに
すごいパワーですね!

特に夜に納豆を食べる
いわゆる「夜納豆」がいいとされています。

その理由は、
夜寝ているときに血栓はできやすくなるので、
夜に納豆の血栓溶解成分のナットウキナーゼが
働いている状態にするといいそうです。
(ナットウキナーゼの働きは、食後12時間程持続するからです。)

まとめ

●納豆マヨネーズは絶品!(と個人的には思ってます^^;)
●納豆とその他の節約食材の組合せで更に美味しく栄養価アップ!
●納豆の健康効果は計り知れない!

というわけで、
今回は、節約食材の中でも人気の納豆を取り上げてみました。

発酵食品は体に良いですし、
特に他の複数の発酵食品と一緒に食べると
更に健康効果が倍増するといわれています。

健康で美肌の人も複数の発酵食品を食べているといわれていますし、
免疫機能は腸の善玉菌によって形作られているらしいです。

納豆料理で節約して
健康でキレイになりましょうね!!
HW014_72A
ではでは!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ