ご飯のまとめ炊きと冷凍保存で、美味しくて電気代も節約の一石二鳥

こんにちは!節約アドバイザーのMr.Hです。(^^)

今回は、炊飯器での節約についてお話しますね!

もともと僕は、
ご飯を冷凍して食べるときに
チン!して食べる習慣はありませんでした。

結婚してから妻が、
「保温にしたご飯は硬くなって美味しくないから」と
ご飯が炊けたらすぐに炊飯器のスイッチを切るようになりました。
IMG_0893

僕は、全然気にしていなく
独身時代は、最大3日目位まで
保温して食べていました
(^^;)

そんな僕も今では、
ご飯は、まとめ炊きと冷凍保存で美味しく節約しています。

それでは、美味しく、節約上手なご飯の保存方法についてお話しますね!

冷凍保存のやり方一つで美味しさに違いがあった

ご飯の冷凍保存するとき、
みなさんはどのようなしますか?

それこそ以前の僕は、
適当にタッパーに詰め込んで冷凍庫に入れていました。

これは、まず間違いでした。

何故かって?
これがもう全然ダメだったんですねえ~(x x;)

ここがダメだった!!

■□ 全部まとめてタッパーに入れていた!□■

これだと、一回分だけ使いたくても
全部解凍しないとならなくて、

食べきれない分まで解凍され、
残った分はまた冷凍しないといけないから!
何度も解凍冷凍すれば当然美味しくないですよね)

【 改善策は? 】

 お茶碗一杯分づつに分けてラップで包んで冷凍する。

■□ ギュウギュウに詰め込んでいた!□■

ギュウギュウに詰め込んだほうが
容器の無駄にならないと思い込んでいましたが、

そうすると、お米がつぶれてしまい
解凍したときにベチャっとしてしまい
全く美味しくありません。

【 解決策は? 】

 おにぎりと一緒ですがフワッとラップに包む。

■□ タッパーがない時は丸めてラップに包んで冷凍していた!□■

これは、結構大事な点ですが、
丸めたままとか分厚いかたまりの状態
冷凍したものを解凍すると、

解凍に大きなムラができるんです。

まだ凍っている部分や、
解凍されすぎて熱くなりすぎている部分など。

それで、まだ凍っている部分を解凍するために
更にレンジでチン!すると

先に解凍されて熱くなっていたところは
ご飯の水分が水蒸気となって出てしまい、
硬くて食べられなくなってしまいます。

【 解決策は? 】

 ご飯一食分を薄く平らに広げた状態でラップで軽く包んでください。
 それだけです!

※ラップに包むときは、ご飯が冷えた状態で行ってくださいね!

ご飯をラップに包むときは食パンの形がベスト!

さてさて、

ご飯を冷凍する時の注意事項はお話しましたが、
冷凍庫にキレイに保存するためには、
ラップで包むときの形にも気をつけたいですね!

僕がオススメするのは、
食パンの形です。

a0002_010520

食パンの形にご飯を広げて
ラップすると大体お茶碗一杯くらいになります。

あ!

女性は小食の方もいるでしょうから、
山崎のランチパック位の大きさが良いかもしれませんね!

話は戻りますが、
食パンの形にして保存するのが何故いいかと言うと。。

2つの理由があります。

(1)解凍するときに均一に解凍されるので、美味しく食べられる!
(2)冷凍庫に保存するときに無駄なく整理できる

まず(1)の理由は、そのままずばりですが、
(2)の理由は、結構重宝します。

まず、食パン型に冷凍するとき
はじめは平らに積み重ねて冷凍するんですが、

1日経って凍ったら、後は立てることも出来るので
冷凍庫の場所に余裕がないときでも
ちょっとした隙間に入れられるようになるので
便利なんですよ!

冷凍庫って冷蔵室に比べ
そんなに広くないので、
保存する形一つでキレイに整理整頓して使いやすくなります。

整理された冷凍庫は、
すぐに必要なものを取り出せるので

必要以上に長く開けていなくて良いので
電気代節約にもなります。

また、冷凍庫の奥で何年も眠ったまま
食べられなくなってしまう心配も少なくなりますよ。(^^;)

冷凍ごはんを解凍する電子レンジの電気代の方が安い

ご飯を保温していると
ずーっと電気代がかかっています。

電気代でお金がかかりやすいのは、
主に熱を発する電気製品なんです。

電気ストーブ、ドライヤーなど
電気で熱を発する原理を話すと長くなるので
今回はお話ししませんが、

熱を発する電化製品は
基本的に電気を沢山使うと覚えていたほうがいいですよ!

という訳で、
翌日まで保温して食べるよりも、

炊けたらすぐにスイッチを切って
食べるときに電子レンジで温めて食べるほうが
断然電気代がやすくなります。

ご飯をまとめて炊く

ここまでお話してきましたので
みなさんも大体お分かりだと思います。

毎回、食べる分だけ炊いていると
それだけ電気代もかかります。

朝、晩、一日に2回炊いていたのを
一日一回、2日に一回とすれば、
それだけ、電気代は何分の一になってきます。

まとめ

●ご飯を冷凍するときは一回分づつ小分けする。
●ギュウギュウ詰めにせずに、フワッとしたままラップする。
●同じ厚さで1cm以下の厚さの四角形にする。
●食パン型にすれば、冷凍庫の中で整理しやすい。
●整理された冷凍庫は使いやすく電気代も節約
●炊飯器は数回分まとめて炊くようにする。

毎日食べるごはん、
美味しく食べたいですよね!

そしてこの記事を読んでいるあなたなら、
出来るところは節約して、無駄を省きたいですよね?

完全にこの通りにできなくても、
少しでもやり続ければ節約できます。

節約したお金で何を買いますか?
それとも将来に向けて貯金しますか?

a0002_006833
ではでは!(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ