カーテンで冷房・暖房効率を上げて電気代を節約する方法

こんにちは!節約アドバイザーのMr.Hです。

今年の夏、
我が家ではあることを実験してみました。

実験といっても大げさなものではなく、(^^;)

暑い日中、遮光遮熱カーテンを締めてから
エアコンを入れる
というだけなんですが。。

a0002_005508
これが、結構効果がありました。

ビニールハウスを考えれば当然といえば当然だった。

農業用のビニールハウスや温室の事を考えれば
当然といえば当然なのですが、

ガラス窓は、太陽を遮るものがないので、
どんどん部屋に熱が貯まってゆきます。

一方、太陽の日を浴びない洞窟は
とっても涼しいですよね?

a0007_001103

まあ、洞窟の場合は土や岩自体の厚さもあったり
土や岩に囲まれてそれ自体の温度も低いので、
場所によっては、かなり涼しいです。

富士の氷穴なんて、
夏でも氷があるくらいですもんね!

洞窟とまではもちろん行きませんが

遮光遮熱カーテンをする事で大きなガラス窓からの
直接の熱をある程度さえぎってくれるので
冷房効率が上がります。

レースのカーテンも遮熱対策

ニトリでも通販でも、
遮光だけじゃなく遮熱カーテンというのがあります。

レースの場合、
遮光は当然ありませんが(^^;)

遮熱レースカーテンというのはあります。
多少は普通の激安レースカーテンに比べると高いですが、

ネット通販で探せば
2枚セットでもかなり安く販売しています。

僕は、ニトリやハンズマンや通販で買いました。

遮熱レースカーテンは、
確かリビングで使う長さ2mくらいの2枚組みで
3000円前後だった記憶があります。

しかも、
外から見ると光が反射するようになっているので
レースのカーテンだけしているときでも

外から室内が見えにくくなっているので
プライバシー対策に安心ですよ!
a1380_000988

実際どれくらいの効果があったのか?

では、
実際どれくらいの効果があったのかというと、

今までは、エアコンの温度設定を23度くらいにしないと
部屋の温度が28度くらいにならなかったのが、

そのまま27度設定で、
大体、28度くらいの快適温度になるようになりました。

(外気温が32度位の場合)

エアコンの電気代は、
当然の事ながら温度設定によって違いますし、
エアコンそのものの性能にもよって違いますが

温度が一定になってくると、
風量や稼動も静かになってきますので、
更に電気代の節約につながります。

※注意

カーテンを閉めるといっても、

全部の窓のカーテンを閉めたら
真っ暗になって照明をつけないといけないので

日光が沢山当たる窓のカーテンや
面積の大きいガラス窓を中心に遮光遮熱カーテンで締めてくださいね。

北側や、日の当たらない窓は
遮熱レースカーテンだけ閉めておきましょう。

遮光カーテン&遮熱カーテンは結構価格差がある

僕は、はじめニトリが安いだろうと思い。

実際に見に行ってみると
まあまあ安かったので、

全部の窓の分をまとめて買おうとしたんですが、

たまたま持ち合わせが少なく

1セットだけ買って

その後、近くにあるホームセンターの
ハンズマンというところに行った際に

売出しがあったので見てみると
高窓用の遮光カーテンとレースのカーテン4点セットで
1980円というとてつもない安い商品にありつけました。

これは、さすがに遮光ではあるものの
遮熱ではありませんでしたが、

通常4点も買おうものなら
最低でも6千円~1万円はするものが
1980円だったので思わず買ってみました。

デザインもシンプルだったり
以外にもデザイン性が高いものがあったりで
買ってよかったです。

インターネットで探しても
やはり桁が違うくらい価格差が
あります。

ネットが安いか、近くのホームセンターが安かは
タイミングなのでなんともいえませんが、

節約アドバイザーとしては、

電気代で数千円節約するのに加えて
それを実現させるための備品も節約したいところです。

あちこち探し回るのは面倒かもしれませんが、

一日や二日で急に全部買おうとして探さなくても
ずっと使うものなので、

1ケ月、2ケ月かけてゆっくり探してみてもいいかと思います。

一年中使うものですし、

冬は、部屋の暖気を外に逃がしにくくなるので
暖房効率もあがります。

じっくり掘り出し物を探してくださいね!

まとめ

●日差しが差し込む窓を遮光カーテンで締める
●北側や日が差し込まない高窓は遮熱レースカーテンでもいい
●できるだけ、部屋内も他の部屋との扉を閉める。
●価格差が結構あるのでネットやホームセンターなど数日かけて探しましょう。
●遮光遮熱カーテンは暖房効率もあがります。

結果的に電気代でいくら安くなったのと聞かれると
エアコンだけの状況ではなイロイロな電化製品の状況もあるので
正確にはわからなかったんですが、

エアコンの温度設定を3度以上高くしても
快適温度になるようになったので

エアコンの電気代節約は成功していたと思います。
a0001_013544

夏や冬の電気代で大きな割合を占めるエアコンですが、
遮光遮熱カーテンで電気代を節約しましょうね!

ではでは!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ