食費節約に自炊は圧倒的な違いを見せ付けた!

こんにちは、節約アドバイザーのMr.Hです。

今回は、
独身の方コンビニを多く使われている方
特に読んで頂きたい内容となっています。

僕の実体験を通しての内容なので
ちょっと恥ずかしいんですが、(^^;)

食費で、
ここまで節約できるっていう
具体的な金額を
お話しますね!

独身時代の僕のエンゲル係数はすごかった!

突然ですが、

僕は独身時代
毎日のように朝昼晩、
コンビニでお弁当を買ったり
食料を購入していました。
a0150_000091

今考えたら
恐ろしいくらいの食費を使っていました。。。

朝は、
野菜生活的なジュースと
おにぎりやサンドイッチを通勤途中で買って
食べながら通勤して、

昼は、
お弁当とペットボトルの飲み物と
ちょっとしたガムやチョコなどを買い
a0002_001233
仕事の途中で、
自販機で更にドリンクを買い、

夜もコンビニで、
お弁当とビールとおつまみとお菓子を買って

おまけに立ち読みしていた本を
毎週のように1,2冊買っていました。

これが、日常でした。

これら一日を合計すると、
食費だけで一日2500円!!

えっ!

雑誌、他もろもろあわせると、
1ケ月にコンビニに7~8万も使っていました・・・。

しかも、一人暮らしなのに・・・
恐ろしすぎる。。。
a0002_006814

そんな僕も、結婚しておおきく変わり、
今では、1ケ月に12,000円~15,000円程しか
食費をかけていません。

(しかも3人家族分で!)

そして、
一週間分とかを大体まとめて購入します。

自炊で一ヶ月の食費がここまで節約できるとは驚き!

以前の一人分の食費7~8万/月が
3人分の食費15,000/月になると
どんだけ~!!

と思われますよね。

でも、
やってみてわかった事は、

当然といえば当然なのですが、
お弁当や惣菜などは、
材料を従業員さんが作ってパッケージに入れて
利益を乗せているわけですし、

売れ残りの廃棄分も計算して
売値を決めていますので、
材料を買って自分で作ったほうがいいのは
当たり前といえば当たり前すぎます。。

外食店の原価率が30%前後という事は・・。

一般的には、
飲食店の原価率は30%そこそこにするよう言われています。

僕も以前カフェレストランの店長の時
上司から原価率を30%台にするように
厳しくいわれていました。

なので、
自炊すれば単純計算ですが、70%は安くなりますよね?

しかも、
コンビニなんて超高いですから
もっともっと節約できます。

それなのに、
独身時代に自分は、
自分の食費の原価率がめちゃくちゃでした!!(x x;)

今は、妻や自分も食事を作るのですが、
まあ~外食するより美味しいんですよね~!

これは、
本当にマジなお話です。

クックパッドさえあれば大体の料理は簡単に作る。

最近はクックパッドなどもあるので、
バカでかいピザで
揚げなすとミートソースのピザなんて

超うまくて、
お店の一番でかいピザ2個分作っても
多分300~500円くらいで作れます!

牛丼だって、酢鳥(酢豚の鳥バージョン)だって
それこそ、ほとんど食べたいものは作れますよ!

最近は、
料理が趣味になってきて
料理していると余計なこと考えなくていいので
ストレス解消にもなっています!(^^)v

まとめ

●コンビニでの買物は節約の大敵
●食材は、毎日ちょこちょこ買い物に行かずにまとめ買いする
(余計なものまでつい欲しくなるから)
●自炊をする。(クックパッド見れば誰でもできますよ!)
※人によるかもしれませんが、お料理しているとストレス解消にもなりますよ!
特にPC関係やデスクワークなどで、普段あまり動かない人はいいと思います。(^^)/

それでは、また!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ