家庭での簡単節約術まとめ

節約というと、
まず思いつくのが、
普段の生活の中での節約ではないでしょうか?

外食をしない、
交際費を減らす、
無駄に遠出をしないなど。。
a1180_010136
確かに、
そういう出費は単体でも
結構大きいので是非やったほうがいいんですが、

ちょっとした事の節約って
家を守る主婦にとっては、
結構気になりますよね!

そこで、
家庭での節約について
書いてみます。

まず光熱費って
結構かかっていませんか?

光熱費ってこんなにかかるの?

うちでは、
以前はガス代が、
月に2万円近くかかっていた
時期がありました。
a0002_006842
その当時は、
アパートでお風呂のボイラーもガスで
しかも都市ガスじゃなくて
プロパンガスでした。

そして、
お風呂が大好きだったので
毎日浴槽にたっぷりのお湯を貯めて
入っていました。

それ以外にも、
家族はそれぞれシャワーでお湯も使っていましたので、
当然といえば当然ですが、
実際に月に2万円以上もかかっている明細を見て
かなりショック
でした。

家庭でのガス代節約方法

さてさて、
ガス代の節約方法なんですが。

その方法をやり始めて、
いまでは月に5~6千円位になりました。

①お風呂はためずに、熱めのシャワーを浴びる

⇒熱めのシャワーってところがミソで、
 熱めなのでシャワーだけでも、
 体が温まり、疲れもとれてリフレッシュできるんです。
 (これが、やってみるとウソじゃないとわかりますよ)

②お料理の時に、茹でたり煮たりする時は、火をつけたままにしない。

⇒以前TVでもやっていたと思いますが、
 たとえば素麺・らーめん・スパゲッティなどでも
 麺をゆでる時に沸騰したら火を止めてフタをして置いておく。
(適度な湯で上がりまで、多少時間はかかりますが、数分置いておくだけで丁度いい食べごろに茹で上がるんですよ!)
a0960_000117

⇒カレー作る時は、
 いつもより野菜を小さめに切っておいて、
 沸騰したら火を止めてフタをしておいておきます。
 その間にお風呂に入ったり、いろいろしていると
 数十分後に見てみるといい感じに柔らかくなっています。
 あとはルーを入れたり、お好みで味のアレンジをすれば出来上がりです!

そんな感じで、
ガス代節約は劇的に光熱費の節約になりますよ!

家庭での電気代節約方法

また電気代も1万円以上かかっていたので、
いろいろ家中点検したところ

トイレの温水暖房便座で、
無駄に電気を垂れ流し
ていました。

a0002_002305

まず手始めにしたことは、
暖房便座なんですが、
フカフカの便座カバーを付けて見たところ
冬でも便座の暖房を付けなくても良くなりました。

ホントにそれだけで、
冷たさはありませんでした。

あと温水なんですが、
これは、さすがに水のままだとお尻さんが
ひえ~チメタイ~!!(X X;)

ってなるので、
温水シャワーにするんですけど、
ここで一工夫しました。

暖房温水便座には、
確かに省エネモードや、
夜の時間は電源を切っておくなどのモードがあるんですが、

さらに上のステージを目指しました!(大げさ^^;)
いろいろ試した中で一番いい方法を見つけました!!

その方法とは!
なんと!

それは!

って、話をのばしたわりに普通かも知れませんが、

普段は、基本的にOFFにしておく事なんです。

えっ!
それじゃ、使うときにシャワーが冷たいじゃん!!
と思いますよね?

でも、考えてみてください。
シャワートイレ使う時って
大きい方のだったりしますよね。

って事は、使う前にスイッチを入れておけば
シャワーする頃には結構あったかくなってるんですよ。

あ!しまった。。

もしかして、
これは女性には、一部当てはまらないか・・・。

でも、これをやり始めてから、
電気代が半分近くなりました。

やっぱり熱を発生する
電気製品って電気代かかるって
改めて感じました!

まとめ

●電気代節約を考えるときは、熱を発生させる電気製品から。
※とくに暖房温水便座は無駄に電気を捨てていますよ~
●ガス代は、お風呂がガスの場合、光熱費の中でも大きいはずですので
「熱めのシャワー作戦」と、お料理時の「フタしてほったらかし作戦」で
劇的節約ができるとおもいます!!

これらの節約で
1万以上も節約できれば、
貯金もできるし遊びにも行けますよ!!
a0002_006860

ではでは!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ